手間と暇は省略できない!

「漫然と評判をウワサし合い、近くのよい歯科医がいる歯科医院を選ぶ」というのが一般的な形と言えるのではないでしょうか。それで良医に巡りあえばよいのですが、実際のところ1~2つの目印で良い歯科医を探しあてるというのはそう簡単ではないでしょうし、判断できるとは限らないでしょう。様々な項目を拾い出せば、総合的に「よさそう」か「悪そう」か自然に判明するのではないかと思うのです。歯が大切だと思うなら、ある程度の労力・手間暇は惜しまない方が良いかもしれません。急がば回れと言いますが、焦ったり面倒くさがって適当に選んだ先が良いとは言い難い歯科医院ではなかったとなるよりは、しっかり下調べして良い歯科医に巡り合えた方が良いでしょう。しかし、各種の調査結果では患者の約7割が「自宅や会社から近い」「便利な位置にある」「価格が安い」といった理由をベースに選んでいます。その気持ちも勿論よくわかります。土日だとやっていなかったり患者さんが多くなってしまうといった事を避けるべく、お子さんの学校帰り・保護者の仕事帰りなど平日でも通えるような策を講じるのは、至極普通かと思います。でも、やっぱりこれらの要素は腕前とは関係がありません。「技術が優秀と聞いた」「良心的治療という噂」など重要な理由は、まず1割しかいないというのが実情です。しかし今はインターネットやSNSが良くも悪くも発達しましたので、口コミやHPで歯科医の評判や腕前を知る術は増えました。また、SNSで医師自身が発信しているという事もしばしばありますので、そういったものからも良い歯科医を探すヒントはあるかと思います。「親切」「優しい」「相性がいい」という点も気になる所ではありますが、これもそのままでは腕前の保証にはならないでしょう。評判の中から重要なポイントを選び出す力が実はとっても大切なのです。肝に銘じておきたいところです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です